DIVE LOG


久しぶりのサクラエビ



今日の三保は、水深10mまではニゴニゴでそこから下はそこそこ見えますが、底に到着すると真っ暗でした。
ライトを点けて沖堤に向かって進むと、何かモヤモヤしたものが複数見えます。はじめはテンジクダイ系の幼魚が群れているのかと思いましたが、動きが違います。よくよく見るとサクラエビでした。昨晩潜った地元ダイバーのSNSにサクラエビのことが載っていたので、日周鉛直移動で浅瀬に上がって来て、下げ潮に乗って真崎に来たサクラエビは戻れなくなり、全てこの周辺の生き物の餌生物となります。


インデックスに戻る